【ジール x IBM】「予算プランニング+経営アナリティクス」 実例紹介セミナー

予算策定、予実管理のプロセスを効率化し、アナリティクスによる洞察を加えて予算管理の精度を高める「IBM Planning Analytics」ソリューションを、選定されたポイントを中心とした導入事例を交えてご紹介いたします。予測には、IBM SPSS Modelerを使用しております。

 

 【開催日】 2017年8月29日(火曜日)
 【時 間】 17:00-17:45
 【会 場】 Webセミナー
 【申込み】 https://www.ibm.com/products/specialoffers/jp/ja/ws_ipa.html

【概要】
絶え間なく変化する経営環境の中、販売計画、人員計画、財務計画、経費計画、投資計画など、あらゆるシーンで将来を想定し、迅速な対応を行っていくことが求められています。様々な内外的な制約条件を加味し、ベストケースを認識する必要があります。
現場の状況をリアルタイムで収集し、仮説を立ててシミュレーションし、意思入れを行うこと、それを可能にするのが、IBMのアドバンスド・オペレーション・プランニングソリューションです。部門や製品、そして時系列で整合性の取れた計画を策定し、それを経営者の意思決定に活用します。

今回のセミナーでは、ソリューションの中核となるIBM Planning Analyticsをご導入いただいているお客様の事例に関し、「どのような課題を解決するために導入したのか」「なぜ、この製品を導入するに至ったのか」にポイントをあててご紹介いたします。

企業の経営企画部門や財務部門の方々に是非ともお聞きいただきたいセミナーです。